法華口駅から玉丘古墳群へ

■ 2013.06 初夏の頃
■ I wanted to curry out once. 一度行ってみたかったところへ。
ここ北条鉄道の法華口駅は8つのうちのひとつで、栗生から3つ目にあたります。
ルート372号線から少し道なりに入ると小ぶりの駅舎、駐車スペースとトイレ、公衆電話、
飲料の自動販売機が目にはいってきます。
公式WEBページに掲載されている写真と違っているのは駅舎の一部が改築されている点です。
枕木用の資材によりホームと駐車スペースが分かれていて、ただ人一人が通れる隙間が
あります。現在はワンマン運行で単線、しかしホームの長さが以前は乗客が多かった時の
様子を物語っているようです。

公衆電話 飲料自動販売機 駐車スペース 有ります

交差点を北上する向きで進みます。
カーナビあればと常々感じてはいるのですが、いまだに感任せとなんとなく陽の差し加減が
たよりです。それなりによく道間違いします。
標識によれば「玉丘史跡公園」となっていて、ハンドルを左に切って減速していました。

要所要所には謂れについて表示があるので、あわてないで読んでいけば心配いりません。
この日は、台風3号の接近により雨模様の予報がありすぐに引き返す気でいたのですが
曇り空に時々太陽が、風もわりと通るので気持ちよさがあります。
公園内は人の手が入って綺麗に整備されています。
ただ、この公園と隣接する所有者のかたの土地との境目は不明です。
たとえばブロックの囲いではなくあぜ道があったりとそんな様子です。

足元に注意しながら、ついその道に入っていってしまうと
風でこすれる葉っぱの優しい音色が聞こえていて、野鳥の鳴き声と調和しています。
初夏の紅葉は新緑以外に朱色が新鮮に見えます。
敷地内にいると公園と名前がついているからと思いがちですが、
帰りに一つ目の信号を左折すると住宅と商業施設がわずかな距離にあることに
すこし驚きがあります。次訪れる時の楽しみにとっておいて、帰路につきます。

トイレ 休息場所が数箇所 有ります
| 周辺地図 クリックで拡大

map kasai

map kasai


| 9 shots my camera Nikon D100 |